あつ 森 裏 カジノ

カジノ経営の今日この頃

当初、カジノ経営はマフィアの影響力や行き当たりばったりの発展から生まれたためか、正式な研修や基準にはチューニングされていませんでした。現在では、カジノ経営には、一般的なビジネス感覚だけでなく、賭博法や規制の知識などカジノに関する専門知識も必要とされており、高いスキルが求められています。

カジノマネジメント契約 国際的なゲーミングで増えているのが、カジノ運営機能を外部に委託することです。多くの外資系企業は、ビジネスがまだ十分に発達していないため、経験豊富なカジノ会社を契約ベースで雇用して、収益の何割かの割合で日々の運営を引き継ぎたいと考えているようです。

カジノ運営職の求人 トップジョブは、しばしば “古い少年ネットワーク “によって、またはエグゼクティブサーチ会社を介して募集によって満たされています。典型的な位置は下記のものを含んでいる。

-最高経営責任者
-統括マネージャー
-セキュリティ管理者
-管理責任者
-フロアマネージャー
-ピットボス
-カジノケージマネージャー
-レジ係
-業者の方

カジノマネジメント会社を利用する際には、経験と知識が豊富な会社であること、カジノマネジメント契約が公正であること、そして短期間のうちに自分たちのゲーミングビジネスを運営できるようになる機会を提供してくれる会社であることを確認しておきましょう。

カジノ経営コンサルタント会社が提供できる具体的な分野は以下の通りです。

* 実現可能性調査
* プロジェクトの概念化
* プロジェクトの実施
* マーケティングプログラムの準備と実施
* スタッフの募集
* 損失の防止
* 管理会社とのインターフェイス
* 運営管理
* 物理的なセキュリティのレビュー
* 調査
* 内部統制システムの設定
* セキュリティプログラムとCCTVのセットアップ
* 社員選考
* セキュリティ/内部統制研修
* セキュリティ人材の紹介
* リスクマネジメントと安全性

ここでは、これらの分野の一例を紹介します。

損失防止の目的は以下の通りです。
– 不必要なコストを削減し、資本を保護し、業務を改善することです。
– 既存の内部統制システムを見直し、テストし、必要な変更を推奨する。
– 安全でない領域、不正の可能性のある領域を特定し、それらに対抗する方法を示す。
– 購買、在庫管理、収入、受信、雇用、買掛金/領収書、固定資産管理、コンピュータおよび物理的なセキュリティを含む事業運営のすべての分野で脆弱性を評価することを報告する。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *