カジノ が ハマっ て しまう 原因

カリフォルニアのカジノ

アメリカ西海岸に位置するカリフォルニア州は、国内で最も人口の多い州である。また、ネイティブアメリカンが所有する土地の法的管轄区域内で運営されているカリフォルニアのカジノも多数あります。これらのカジノはネイティブアメリカンの土地にあるため、多くのカリフォルニアのカジノは人里離れた場所に位置しています。カリフォルニアのカジノを訪れる際には、事前に電話で具体的な道順を聞いておくことをお勧めする。

ほぼ全てのカリフォルニアのカジノは1日24時間営業である。カリフォルニアのカジノでは、電子ゲーム機、ブラックジャック、その他のカードゲームを提供することが許可されています。残念ながら、クラップスとルーレットは許可されていないが、いくつかのカリフォルニアのカジノでは、サイコロやルーレットの車輪ではなく、カードを使ったゲームを提供している。スロット、ビデオポーカー、ビデオケノはカリフォルニアのカジノで最も人気のある電子ゲーム機です。カリフォルニアのカジノでよくプレイされるカードゲームには、ブラックジャック、バカラ、ポーカー(パイゴウ、カリビアンスタッド、スリーカードポーカーを含む)、スパニッシュ21、レットイットライドなどがあります。多くのカリフォルニア・カジノでは、ビンゴ、カジノ・ウォー、ギャンブラーやカジュアル・プレイヤーのためのOTB(オフ・トラック・ベッティング)のオプションも用意されている。

カジノ が ハマっ て しまう 原因
カジノ が ハマっ て しまう 原因

伝統的なギャンブルゲームに加えて、多くのカリフォルニアのカジノでは、エキサイティングで変わった設備を提供しています。例えば、レイクサイドのバロナバレーランチリゾート&カジノには、18ホールのフルゴルフコースとウェディングチャペルがあります。同じくレイクサイドにあるコノクティビスタカジノリゾート&マリーナには、80隻の船があるマリーナがあります。レディングのウィンリバー カジノには、コメディクラブとエンターテイメントセンターがあります。ブルックスのキャッシュクリークインディアンビンゴ&カジノでは、フルサービスのスパでリラックスできます。カリフォルニアのカジノは、カリフォルニアの住民と同じくらい変化に富み、カラフルで、その多くは驚きに満ちています。

カリフォルニアのカジノの中には、旅行中のギャンブラーのためにRV駐車場を用意しているところもあるので、カリフォルニアのカジノ旅行を計画している人は、何度も立ち寄ってしばらく滞在することができます。カリフォルニアのカジノでは、酒類が提供される場合を除き、年齢制限は18歳以上となっていますが、その場合は21歳以上となります。他のカリフォルニアのカジノは、サンタイネスのChumashカジノ、ランチョミラージュのアグアカリエンテカジノ、オーベリーのモノウインドカジノ、ゲイザービルのリバーロックカジノ、レモアのパレスインディアンゲーミングセンター、インディオのファンタジースプリングスカジノ、ウィリッツのブラックバートカジノ、スミスリバーのラッキー7カジノ、および多くが含まれています!他のカリフォルニアのカジノは、次のとおりです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *