カジノ っ て な に

カジノギャンブルの注意事項

カジノギャンブルは楽しいものですが、すべてのプレイヤーが守らなければならない注意事項があります(FYI:これにはあなたも含まれます)。これらの注意事項は、バスローブの中でオンラインでプレイしていても、スーツを着て実際のクルーピアを相手にしていても必要である。これらの注意事項は、あなたの安全を守り、ポケットの中のお金を節約することを目的としています。カジノギャンブルは娯楽であり、レジャーや楽しみのためのものですが、感覚を失って愚かな行動をするのに十分な理由にはなりません。

実際のカジノ、オンラインカジノを問わず、そのカジノについてよく調べ、提供されているボーナス、キャッシュアウト、ゲームの詳細を知りましょう。不便な思いをしないためにも、後からではなく先に行うことを忘れないようにしましょう。カジノギャンブルは、お金を獲得することが目的です。あなたが知っている、個人のジェット機、SUV、そしてあなたの犬のための20の邸宅。しかし、大金に夢中になってはいけません。賭けの限度額を決めて、それを守りましょう。損失と勝利のための予算を維持します。非現実的になったり、もっと賭けたいという誘惑から逃れるために、予想される賞金に上限を設定しておくとよいでしょう。ギャンブルに行く前に、5回連続で50ドル負けたら帰ると自分に言い聞かせて、それを実行してください。同様に、200ドルなどの勝利目標を設定します。その金額を達成したら、その場を離れます。勝っているときに離れる方が良いでしょう。ディーラーは、彼らはあなたがあまりにも多くを獲得していることに気づいた場合、あなたの運をひっくり返すことが知られています。

運を守るといえば、目立たないようにすることで運を守ることができます。負けていても勝っていても、自分に注目されないようにしましょう。とりあえず、勝った時に飛び上がって叫ぶのはやめましょう。負けているときも、不機嫌になって泣き言を言ったり、気が狂ったように振る舞ったりしてはいけません。褒められるどころか、ネガティブな反応を引き寄せる可能性が高くなります。カジノギャンブルの世界は、明るい光にもかかわらず、人間の魂の最も暗い部分を利用します。クルーペやディーラーは、あなたにもっと賭けさせようと励ましの言葉をかけてくるので、いつの間にか勝った1000ドル以上を失ってしまいます。負け続けていると、他のカジノプレイヤーの餌食のように見えてしまいます。獲物が生き残るための最善の方法はカモフラージュです – ジャックポットに勝ったばかりであっても、平凡に振る舞い、群衆の中に紛れ込むことです。もし我慢できなかったら、家に帰って奥さんに自慢してみてはいかがでしょうか。

この最後の注意事項は、実際のカジノギャンブルにのみ適用されます。カジノではサービスが大きな役割を果たします。ウェイサーやディーラーなどのサービスマンにとっては、残念ながらカジノほどの収入はありません。実際、彼らの収入は最低賃金を少し上回る程度です。ですから、彼らにチップを渡すことで、ほとんどの場合、あなたはどこかに行くことができます。ウェイサーは、あなたに最高のテーブルを見せてくれたり、カジノでの最新の出来事を教えてくれます。テーブルに座る前に、その日の夜の勝敗(つまり、誰が勝っているのか、誰が負けているのかなど)を確認しておきましょう。ディーラーは、あなたが彼らにチップを渡すとき、あなたの親友です。物事があなたのために悪く見えているとき、彼らはあなたが何をすべきかを知っているだろうので、あなたに教えてくれます。ディーラーはルーレットのようなゲームの結果に影響を与えることが知られています。それらの権利を扱うと、あなただけの最大のルーレットの勝利で家に来るかもしれません。

カジノギャンブルは、適切な注意を払って現金で楽しむための最良の方法ではないでしょうか。しかし、ギャンブルをしすぎている、または以前よりも多くのギャンブルをしていると思うなら、おそらくその通りでしょう。カジノギャンブルによる依存症は珍しくありません。疑ったり、誰かに疑惑を持ちかけられたりしたらすぐに自分で症状をチェックしましょう。他の人は、あなたには見えないものを見ています。ギャンブル依存症になるとゲームの楽しさが失われてしまうので、早めに行動を起こしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *