カジノ サイト おすすめ

カジノ サイト おすすめ
カジノ サイト おすすめ

フィリピン カジノ

フィリピンのカジノ部門は、フィリピン経済の中で最も急成長している部門の一つです。フィリピンのカジノは地元の人に人気がありますが、カジノの客層は観光客が中心になってきています。従来、フィリピンのカジノのほとんどは、PAGCORと呼ばれる国営企業を通じてライセンスを取得していたが、最近の規則の自由化により、民間企業が独自にカジノ事業を展開することが可能となり、フィリピンでのギャンブル人気の高まりに後押しされている。

フィリピンのカジノが最も集中しているのは、当然のことながらフィリピンの首都マニラである。マニラのカジノは国内最大で最も人気があり、毎年何千人もの観光客が訪れ、その多くは海外からの旅行者です。首都マニラは、近隣の東アジア諸国だけでなく、アメリカやヨーロッパなど、さらに遠くからの観光客にも非常に人気があります。そのため、カジノは、時に非常に混雑していて混雑している街でリラックスしたいと考える旅行者にとって、変化に富んだ活気のあるナイトライフシーンを楽しむことができます。マニラのカジノはリラックスした雰囲気で有名で、ギャンブルと同じくらい社交性が重要視されています。ゲームのペースは非常にゆっくりとしていることが多く、都市生活の熱狂的なペースの解毒剤として歓迎されています。

フィリピンで最も人気のあるカジノの一つは、マニラの北、スービックベイの旧米海軍基地跡地にあるPAGCOR所有のスービックベイレジェンドであったが、2006年5月に閉鎖された。しかし、スービックベイ開発の中には、ダイヤモンドと呼ばれる別のカジノがあり、この地域には更なるカジノの建設が暫定的に計画されている。カジノ開発は、マカオや日本などの代替国に比べてビジネスが安価であるフィリピンのビジネス環境が良好であることや、スービックベイのように「経済特区」のステータスを持つ地域ではカジノ所有に関するルールが緩和され、投資が促進されていることなどが、カジノ開発をさらに後押ししている。

こうした動きに加えて、フィリピンではセブ島やダバオ島など、さらに遠くにもカジノがいくつかあります。また、パンアジア・ポーカー・ツアーは、フィリピンのカジノで初のイベント「フィリピン・オープン」を開催しており、世界中のポーカー・プレイヤーが参加でき、エアポート・カジノ・フィリピンで開催されています。フィリピンのカジノは、フィリピンの観光シーンの一部として成長しており、他の東アジア諸国のカジノに代わる、ますます魅力的な選択肢を提供しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *