カジノ 勝つ 方法 番組

カジノカラー – 楽しむために?

新しいギャンブル場を設計する際、開発者はカジノの色を非常に重要視します。鮮やかな色、音、そして人々が自分の好きなゲームに挑戦しているような賑やかな雰囲気が「ライブ」カジノの強いセールスポイントの一つです。

ウェブカジノが開発された初期の頃は、サイトのオーナーやオペレーターは、大規模なギャンブルセンターの雰囲気を再現しようと努力していたかもしれません。オンラインカジノのプレイは主に自宅で行われるため、デザイナーは可能な限りライブのような体験ができるようにする必要があると感じていました。

ギャンブル業界の関係者がオンラインサイトの表示方法を見直すようになったのは、ここ数ヶ月のことです。一部のギャンブル業界関係者は、オンラインプレイヤーが目の前の作業から気をそらす可能性があるため、「ベルやホイッスル」の一部を取り去ることを提案しています。このような余計なものがあると、オンラインプレイヤーは目の前の作業から気が散ってしまうかもしれないからです。カジノは常に明るく、カラフルで、魅力的で、少し騒がしいものでさえある – すべてはデザインによって。しかし今、これを新しい方向に持っていこうと提案している人が一握りいる。

オンラインカジノサイトをもう少し保守的なものにしようという議論の多くは、レクリエーションゲーマーが欲しがるような色や光や鐘を必要としない「真面目な」プレイヤーとしてのスタイルの人たちから来ています。業界のウォッチャーの中には、プレイヤーがオンラインギャンブルに何を求めているのかを見極めるために、真面目な調査・研究を行うことを提案している人もいます。豊かな色彩とフルモーションのビデオが最も重要なのか、やりがいのある潜在的に有利なゲームとは対照的なのか。

何年も前から、前述のような雰囲気(照明、鐘、周囲の会話の賑やかさ)こそがプレイヤーを呼び戻すものだと考えられてきました。これが本当ならば、オンラインサイトはこの雰囲気を再現し、文字通りコンピュータの画面をライブのギャンブルホールの中のように見せる必要があります。ウェブベースのカジノの世界が急速に成長し、数年のうちに一大産業に成長したことは疑いの余地がありません。このようなことは、大部屋の見慣れた環境や景色、音がなくても起こっています。

では、何が何百万人もの人々をオンラインギャンブルの世界に引き寄せたのでしょうか?ブラックジャック、クラップス、スロット、ポーカーのスリルだけでしょうか?私たちは、他のギャンブラーの仲間意識や、カクテルウェイトレスの効率的なサービスを楽しんだことはありません。これらの設備がなくても、ギャンブラーはオンラインプレイを好むようです。イギリスの研究によると、1999年から2007年までにギャンブル全体が数%ポイント減少した一方で、オンラインで遊ぶ人の数は実際に増加しています。

プレイヤーは、ライブカジノに行くための旅費や費用をかけずに、自宅でスロット、ルーレット、ブラックジャックなどのゲームをプレイしたいという強い欲求を示しているのでしょうか?景気後退の影響でライブギャンブルの世界にも波及しているのでしょうか?

過去には、ウェブカジノの設計者や管理者は、プレイヤーが「実店舗」のカジノで得られるのと同じ雰囲気を提供するしかありませんでした。このような設計者や管理者は、プレイヤーを飽きさせないために、ほぼ完璧なソフトウェアとゲームの種類を提供しなければならないでしょう。しかし、彼らは過去にそうであったように、カジノの色、照明、グラフィック、および音にそんなに集中しなければならないだろうか?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *