カジノ 換金 アプリ

カジノゲーム – まだ新しいオンラインカジノゲームがあります

今日のゲームの第一弾は、超人気のテキサスホールデムの後継ゲームです。テキサスホールデムボーナスゲーム(クリプトロジック社のソフトウェアを使用しています)のルールは、クラブホールデムのルールに非常によく似ています。

ポケットカードがプレイヤーとディーラーに配られ、プレイヤーはプレイするかしないかを決定し、ベットをします。その後、フロップの3枚のカードが配られ、プレイヤーは再びベットをすることができます。ただし、いくつかの違いがあります:ディールの前にプレイヤーはアンテベットを置きます。プレフロップ前のゲームを継続したい場合は、2アントに相当するベット(フロップベット)を置かなければなりませんが、そうでない場合はドロップされ、アントを失います。それにもかかわらず、フロップまたはターン後のベットは1アンテ(ターンとリバーのベット)と同じです。

リバーが配られると、ディーラーとプレイヤーの組み合わせがホールデムルールに基づいて比較されます。ご覧の通り、このゲームの戦略は非常に難しく、クラブホールデムとは異なり、ほぼ100%のハンドでプレイし、オフスーツの23-27のみをドロップしなければなりません。最適なゲームの間にカジノの利点はほぼ2%になります。ゲーム名にある「ボーナス」という言葉は、追加のボーナスベットがあることを意味しています。プレイヤーはポケットカードにベットを置くことができます。ポケットペアやエースとジャック、レディー、キングが出たときに、3対1から30対1までの支払いを受けます。カジノのサイドベットのアドバンテージは約8%です。

ブラックジャックをプレイするのが好きで,クラブポーカーをプレイする時にバーゲンをするのが好きなら,ホールデムブラックジャックを見る必要がある(インターポーカーだけが持っている).このゲームの作者はブラックジャックからハンドポイントの収集と計算のルールを盗用しています。ゲームはディーラーに対してプレイされていないので、降伏、分割、重複はありませんし、ブラックジャックも無効になっています。このゲームは単純なポンツーンで、3枚のカードから集めた21点に対して優位性がありません。しかし、最もシニアな組み合わせは、「セブンチャーリーのカード」になります – オーバーシュートなしの7枚のカード。アクションのルールは、ホールデムからスワイプされています。最初のラウンドでは、全てのプレイヤーが1枚ずつカードを受け取り、スモールブラインドとビッグブラインドが義務づけられます(トーナメントではアンティも使用できます)。第2ラウンドでは、残りのプレイヤーがカードを受け取り、ダブルベットアクションの第2ラウンドが行われます。

回目のアクションの後、プレイヤーはカードを集め続けることができます(時計回りに、プレイヤーからディーラーのボタンの左手に向かって)。プレイヤーは、停止を希望するか、ポンツーンをオーバーするまで、カードをウィドーしても構いません。プレイヤーがカードのウィドウを終了すると、アクションの最後のラウンドが始まり、このステージでのベットは2枚から10枚のビッグブラインドまで様々なものがあります。アクションラウンドが終了するとショーダウンが行われ、最高の組み合わせ(「7枚のチャーリーズカード」、21、20など)を持っているプレイヤーがバンクを取り、複数のプレイヤーが同じ組み合わせを持っている場合はバンクを分けます。残りのプレイヤーがオーバーショットした場合は、最低ポイント(22、23など)を持っているプレイヤーが勝ちとなります。カジノはクラブポーカーと同じようにレーキを取ります。対戦相手に対する標準的な戦略はないが,ブラックジャックとホールデムの知識が豊富なプレイヤーが有利になると考えられる.

注意すべきは,様々なトーナメントの人気が高まっていることである.コンピュータディーラーではなく,人間の対戦相手と対戦することは,プレイヤーにとってより興味深いことである.スロット、ブラックジャック、ルーレット、オアシスポーカー、バカラのトーナメントがあります。多くのカジノがこのようなトーナメントを提供しており、ブラックジャックのトーナメントサイトもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *