カジノ 20 連敗 する 確率

カジノゲームの歴史や人々はどのようにしてカードを数えることを学んだパート5

現代のヒーローたち。

カウンターとプレイヤーの戦いの球界の現状は?今日では,後に続く人はいるのだろうか?幸いなことに,ゲーム自体やカジノプレイヤーの対応に大きな変化があったにもかかわらず,ブラックジャックは生きていて人気がある.Edward Thorpに改めて感謝する.

今,私たちはインターネットの時代に生きている.もしUstonが,彼の時代にセルフスピンオフと宣伝のためだけに群衆の中で際立っていたとしたら,今では誰もが簡単にブラックジャックのスターとコミュニケーションをとることができる.

Peter Griffin – 偉大な数学者であり,ブラックジャック理論の開発者である.ブラックジャックの専門家は,Griffinのことを知らずして何も言わないだろう.Arnold Sniderは,著名なプレイヤーであり,戦略の開発者であり,多くの本の著者である.完璧なユーモアのセンスを持つ優れた魂の持ち主で、いつも矛盾している。スタンフォード・ウォンはいつものように少し遠慮がちで内向的だが、非常に几帳面で、いつもカジノと戦っている。Don Schlesingerはブラックジャックの最も複雑な詳細をシンプルで明確な言葉で説明することができた.

インターネットには,世界の偉大なプレイヤーに会ったり,好きなことを質問したりすることができる多くの情報源がある.しかし,まだ解明されていない疑問がたくさんある.

多くのユニークな本が出版され,新しいシステムやゲームテクニックが開発されている.毎日、ギャンブルフォーラムでは何千もの質問に答えたり、質問したりしています。プレイヤーは、より多くの教育を受け、知的で、十分な準備をしています。ルールが明らかに悪化しているにもかかわらず,ブラックジャックはまだ勝つことができる.

カジノは “有利な “プレイヤーにとっては,ますますパラノイアックなものとなっている.自分たちの評判や利益を犠牲にしてまでも,ゲームのルールや条件を悪化させようとする試み,大量のブラックリスト,自分たちにとって有益な法律を合法化しようとする努力など,これらはすべてアメリカだけの問題ではない.闘争の半世紀の間に、カジノは、彼らが自分の喉を切っていることを理解していませんでした。あなたがブラックジャックで勝つことができるという事実は、非常に多くのお金を集めています。世界のプレイヤーの1%以上は、カジノにはほとんどリスクがない。しかし,カジノはすべてのドルを節約するために,最先端のコンピュータ技術,人格識別のためのプログラム,コンピュータデータベースに何百万ドルも費やしており,カウンターと戦うための新しい装置を作っている.道徳的な倫理規範はしばしば違反され、法的な限界が乱用されています。

ハッピーエンド。

普通のカウンターにはどんな未来が待っているのだろうか。今のところ反対意見は2つしかありません。

暗い方。

テクノロジーがゲームを殺すだろう。カジノは,プロの有能なプレイヤーが有利になることができないような電子的なダーティトリックを開発するだろう.ブラックジャックは,他のスロットマシンに変わって死んでしまう.カジノはすべてのプレイヤーを詮索し,ブラックリストは共通のものに統合され,有利なゲームは存在しなくなる.

楽観的な方は

“一人の人間が築いたものは,他の人間が簡単に解体することができる.ブラックジャックは,ただそれから逃れることができないだけなのだ

第一に,プレイヤーは常にゲームの変化に対応して新しいものを発明し続ける.一人の人間が作ったもので、他の人間がやりすぎてもダメなものはない。第二に,カジノは,カジノの利益の大部分が,ブラックジャックは勝てるという理論によるものであることに気づくべきである.この知的なゲームを,愚かなスロットマシンとの戦いに変えることは,カジノからお金を奪うことになるだろう。

個人的には,人間の知性が勝つことを願っている.カジノとプレイヤーの戦いは,いつまでも続くだろう.お互いにどうやって勝負するか、頭を悩ませてみよう。この苦闘が激烈であるようにしなさい、しかし正直であり、ライバルに敬意を払う。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *