ソーシャル カジノ カジノ

ソーシャル カジノ カジノ
ソーシャル カジノ カジノ

ニカラグアのカジノ

中米のニカラグアには、カジノやカジノ、ポーカーなどのギャンブル施設が充実しています。ニカラグアのカジノの大部分は首都マナグアにありますが、他の2つの都市であるブルーフィールズとマサヤにもカジノがあります。観光客がこの中米の国に群がるのは、活気のある雰囲気、優れたメキシコ料理と飲み物、そしてフレンドリーな人々のためです。

ファラオはニカラグアのカジノチェーンで、マナグア、ブルーフィールズ、マサヤに施設があります。ニカラグア最大のカジノであるファラオズカジノは、マサヤの街にあります。このカジノには、320台のスロットとビデオゲーム機があり、ブラックジャック、クラップス、ルーレット、カリビアンスタッドポーカー、バカラなど30種類のテーブルゲームが用意されています。マサヤには他にもカジノカーニバルとニカラオカジノがあります。カーニバルには65台、ニカラオには40台のゲーミングマシンがあるが、ブラックジャックとルーレットもあり、興味のあるギャンブラーのために用意されている。

前述したように、マナグアはカジノの数が最も多い。140台のスロットマシンとブラックジャック、アメリカンルーレット、テキサスホールデム、カリビアンスタッドポーカーの6つのテーブルゲームがある。このファラオカジノは、120室の部屋を持つカミノレアルホテルの一部です。バルセロ・プラヤ・モンティリマールは、ホテル・リゾートのアメニティとカジノが一体となった人気の観光地です。バルセロ・プラヤのリゾートは、おそらく中米で最高のリゾートの一つであり、アラカルトレストラン3軒、ビーチにあるバー3軒、プールサイドのスナックバー、プール、乗馬など、宿泊客のための様々なアクティビティが用意されています。カジノ・モンティリマールには、107台のゲーミングマシン、ブラックジャックとカリブのスタッドポーカーの6つのテーブルゲームがあり、世界中でプレイされていますが、特にラテンアメリカやカリブ海のリゾートでプレイされています。

カジノ・フィエスタもマナグアのホテル・インターコンチネンタル・マナグアの一部で、ゲーミングマシンはないが、ブラックジャック、ルーレット、バカラのテーブルゲームを提供している。50台のゲーミングマシンと4つのテーブルゲームがあるモロッコと、25台のスロットと10台のブラックジャックとバカラのテーブルゲームがあるレッドパレスである。また、ブルーフィールズにあるファラオズカジノはスロットとビデオポーカーが69台ありますが、テーブルゲームはありません。

中米の法律は異なるため、ニカラグアのカジノでは常にギャンブルのルールを尊重し、それに従うことをお勧めしますが、観光客は確かに外国にいることを忘れてはいけません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *