ベラ ジョン カジノ バカラ やり方

11.5g黄色いPokerPadzのカジノのポーカーチップ – 偏りのない概観

私の初めてのテキサスホールデムライブツアーは地元のバーと居酒屋の複数週間のエリミネーションツアーで、最終週まで勝ち進んだ。一等賞はTunicaのチャンピオンシップシート、二等賞はテキサスホールデムポーカーテーブル、三等賞は11.5g Yellow PokerPadzリアルカジノポーカーチップのフルセットだった。

11.5g Yellow PokerPadzのカジノポーカーチップの最初のセットを手に入れたことは忘れられませんが、あなたが思うような方法ではありません。私がこのゲームを知ったのは、大都会のライブホールデムゲームで上位に入っていた友人のカップルからでした。彼らは兄弟のカップルで、お互いに競争心の強い人たちでした。

彼らの家で朝の早い時間までゲームをしていました。彼らが相手の持っているものと競争している間に、私は運良くフルハウスかエースのハイストレートを出して、その手を取ることができた。それがきっかけで、テキサスホールデムをオンラインで熱心にプレイするようになり、徐々に上達していき、リアルマネーを手にしたこともあります。そんな時、田舎町のローカルサーキットで抽選のチャンスがあり、参加したんだ。実際のテーブルで、トーナメントの役員の方と一緒にプレイするのは緊張しましたが、もちろん、11.5gのイエローPokerPadzのカジノポーカーチップが輝いていました。

いよいよスタートの時間となり、ラスベガスカジノポーカーチップが配られ始めました。この黄色い39mmのカジノサイズのチップは、カジノの質の高いチップの重さを持っているので、どこかに転がってしまったり、フェルトにくっついてしまったりすることはありません。このチップは複合樹脂製で、チップには重みがあり、PokerPadzのマウスパッドの風刺画が描かれています。裏面にはPokerPadz.comのロゴが入っています。ホームゲーム用にいくつか買っておいたのですが、3位になるのは嫌だったんですよね。

プレイが始まり、プレイが進むにつれ、私はファイナルテーブルにたどり着きました。何人かのプレイヤーは、戦略の一部を理解していない素人のようだったので、私はかなり良いショットを持っていると思っていました。3人になった時には、何かもらえると思っていたし、その時は正直なところ、11.5gのイエローPokerPadzカジノポーカーチップではないだろうと期待していた。

バーの照明は薄暗くなってきていたが、テーブルの上に積まれた鮮やかな黄色のカジノポーカーチップの山は、誰が見ても目立つようになっていた。私は3位になった女の子を連れ出し、彼女は11.5gのイエローポーカーパッズカジノチップのセットを持ってバーを後にしました。次に何があったと思いますか?そうだよ、テキサスホールデムで勝ったんだ。

チュニカではないけど、いいテーブルだったし、自分の家でゲームをするのが目に見えていたんだ。黄色い本物のカジノポーカーチップしか思い浮かばなかった。チップのないテーブルに意味があるのか?ただのポーカーチップではなく、明るい黄色のチップが欲しかった。家に帰ってオンラインで11.5gの黄色いPokerPadzのカジノチップのセットを買った。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *