ライブ カジノ ランキング

パナマ カジノ

パナマは中米の国で、11の都市に分かれており、カジノが多数あります。パナマで合法とされているギャンブルの種類は、競馬、パリミュチュエルベッティング、カジノのみです。パナマのカジノやギャンブル施設の大部分はパナマシティのダウンタウンにあり、国内にある全36施設のうち22施設がパナマシティにあります。

ライブ カジノ ランキング
ライブ カジノ ランキング

パナマシティ最大のカジノはカジノ・マジェスティックで、53,000平方フィート以上のギャンブルスペースがあります。週7日24時間営業のマジェスティックは、39台のテーブルゲームと978台のゲーミングマシン、ビデオポーカー、スロットを備えています。パナマシティにある他の人気のあるカジノは、ホテル・シーザーパーク、ミラマー・インターコンチネンタル、ホテル・エル・パナマにあります。シーザーパークホテル内にあるクラウンカジノは、ビジネス街やパナマ旧市街の歴史的な観光スポットの中心に位置する一等地にあります。クラウンカジノには、バカラ、ブラックジャック、カリビアンスタッドポーカー、ドローポーカー、ルーレット、クラップスのテーブルゲームがありますが、ゲーミングマシンはありません。エルパナマにあるフィエスタカジノは雰囲気が良く、320台のゲーミングマシンと、ブラックジャック、ルーレット、ポーカー、バカラの16のテーブルゲームがあります。パナマシティには他にもいくつかの小規模なカジノがあり、ゲーミングマシンといくつかのテーブルゲームがあるカジノ・インターナショナル、グランホテルソロイのフィエスタ、リアンド・グラナダホテルのカジノなどがあります。

最近パナマのカジノのラインナップに追加されたのは、ヴェネトホテル&カジノで、ラスベガススタイルのギャンブル施設です。ヴェネトはパナマ最大のカジノで、40,000平方フィートの広さで、511個のスロットとブラックジャック、テキサスホールデム、その他のポーカー、ルーレット、ミニバカラ、クラップスなどの42のテーブルゲームがあります。

他のパナマのカジノは、チリキのような都市にもありますが、2つのカジノがあります。他のパナマのカジノには、エレラのホテル・バルセロ・グアヤカネスのカジノ・チトレとチョレラのグラン・ダビデがあります。コロン市のホテルワシントンフィエスタカジノには、9台のテーブルゲームと93台のスロットがあります。さらに、ファラロンのホテル・ロイヤル・デカメロン・コスタ・ブランカには、50のスロットと7つのテーブルゲームを備えたカジノがあります。

国際的な投資家は、特にパナマ運河の拡張が提案されていることから、パナマのカジノ開発の可能性を認識し続けています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *