リアル で お金 もらえる カジノ アプリ

コスタリカ カジノ

中米の小国であるコスタリカは、観光地としてだけでなく、リタイアメントパラダイスとしても人気を集めています。コスタリカで合法とされているギャンブルはカジノのみで、そのうちの30以上が首都のサンホセにあります。スペイン語で「豊かな海岸」と呼ばれるコスタリカは、ラテンアメリカで最も政治的に安定した国と考えられており、世界で最も健康的な気候で、年間150万人以上の観光客を歓迎しています。豊富な動植物、多様な景色、コスタリカのカジノの活発な興奮は経済に数十億ドルをもたらした。

コスタリカのカジノはミニバカラ(ラミー9)、Let It Ride (tute accion)、ルーレット、ブラックジャック、カリビアンスタッドポーカー、クラップス、パイゴウ、スロット、およびビデオゲーム機を含むすべての普及した国際的なゲームを特色にする。45のスロットと12のテーブルゲームがあるクラブコロニアルカジノ、200のスロットと84のテーブルゲームがあるガーデンコートフィエスタカジノアラジュエラ、57のスロットと5つのテーブルゲームがあるグランホテルコスタリカカジノは、すべてサンホセのダウンタウンにあります。また、サンホセの小さな町や郊外には、カボ・ベラス・サンタ・クルス、カリアリ、エル・ロブレなど、他にもコスタリカのカジノがあります。プレイアス・デル・ココにあるホテル・ココ・ベルデ・カジノには、20のスロットと4つのテーブルゲームがあります。

コスタリカ最大のカジノは、ラ・ウルカにあるアイラズベストウェスタンカジノ・コンコルドで、166台のスロットとビデオゲーム機、8台のテーブルゲームがあります。サンホセ郊外のゴイコエシアには、ラディソンホテル&カジノヨーロッパという大規模なカジノがあり、スロット219台、テーブルゲーム13台を備えています。

ここでは年に一度のポーカー業界会議をはじめ、多くのゲーミング博覧会や国際会議が開催されています。このイベントは、2006年12月にサンホセのマリオットホテルでコスタリカで開催されます。会議に合わせて、フィエスタカジノでポーカートーナメントが開催され、業界の重役とプロのポーカープレイヤーが戦略とスキルを披露する。

コスタリカはラテンアメリカの主要なギャンブル場となっており、国内外の投資家によるコスタリカカジノのさらなる発展が進んでいる。サンダーバード・トレス・リオスの大企業は、ホテル・リゾート、カジノ、スパ、住宅団地の建設を計画しており、サンホセ東部の中流階級と上流階級のより多くの人々を惹きつけています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *