女子大 ネット カジノ

ミネソタ州のカジノ

ミネソタ州のカジノは、自然の美しさ、文化的魅力、豊かな経済で知られる北部の州「1万湖の国」に位置しています。全米で「最も住みやすい州」に選ばれたミネソタ州は、人口500万人以上、面積79,610平方マイルの州です。ミネソタ州の州都セントポールは人口約28万人で、ミシシッピ川沿いのミネアポリスに隣接しています。この2つの都市は、ミネソタ州の「双子の都市」と呼ばれることが多い。

ミネソタ州内には、ネイティブアメリカンの部族の土地にあるか、ネイティブアメリカンの管轄下にあるかのいずれかで、ミネソタ州内に多数のカジノが点在している。ミネソタ州のカジノには22の部族間の規制があり、ブラックジャック、スロット、クラップス、その他のビデオゲーム機が許可されているが、別の部族間の協定ではポーカーとビンゴが許可されている。プライヤーレイクにあるミスティックレイクカジノはミネソタ州最大のカジノで、125,000平方フィート、4,000スロット、84テーブルゲーム、4つのレストラン、ホテルを備えています。ウェルチにあるトレジャーアイランドリゾート&カジノは、116,000平方フィートのギャンブルエリア、2,500スロット、44テーブルゲーム、7レストラン、小さなホテルを備えたもう一つの大規模なカジノです。

もう一つの人気のあるミネソタのカジノは、モートンにあるジャックポット・ジャンクションで、80,000平方フィート、1,650スロット、28のテーブルゲーム、ブラックジャックとポーカー、9つのレストランと2つのホテルがあります。さらに、ミネソタ州のカジノには、54,800平方フィート、2,170スロット、47テーブルゲーム、6レストラン、4ホテルのあるグランドカジノ・ヒンクレーがあります。

ミネソタ州の小規模カジノには、タワーにある50,000平方フィート、686スロット、12テーブルゲームのフォーチュンベイリゾートカジノ、ウォーカーにある40,000平方フィート、950スロット、12テーブルゲームのノーザンライツカジノ、ダルースにある20,000平方フィート、745スロット、4テーブルゲームのフォンドゥルースカジノなどがあります。グラナイトフォールズにある小規模カジノのプレーリーエッジカジノリゾートは、27,000平方フィート、660スロット、6つのテーブルゲームを備えています。

ミネソタ州のカジノは、ミネソタ州に税金という形で収入を提供していません。しかし、部族間の協定にある検査などの項目について、ある程度州に補償する手数料はある。ミネソタ州は自然の魅力が豊富で、「空色に染まった」海の国であり、将来的にはカジノの拡大や導入が増えれば、経済も良くなるかもしれません。

女子大 ネット カジノ
女子大 ネット カジノ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *