沖 ドキ ビデオ スロット

オランダのカジノ

ヨーロッパには2世紀以上前からカジノが存在していますが、歴史的にはフランスやドイツ、モンテカルロなどのリゾート地や温泉街に設置されていたものがほとんどです。オランダのカジノは、第二次世界大戦後に本格的にカジノ設置の議論が始まったものの、最初のカジノが設置されたのは1970年代半ばになってからである。しかし、現在では 13 カジノ、さらに 6 カジノが計画されており、オランダを訪れる外国人観光客にとって魅力的な観光地となっています。

オランダ初のカジノは1976年にオランダの海岸沿いにあるザントフォールトに建設され、その後、ヴァルケンブルグ、そして海岸沿いのリゾート地であるシェベニンゲンにも同様の施設が建設されました。このカジノは、当時のヨーロッパ西海岸では最大の施設であったが、その後、近くの新しい建物に移転した。これらの先駆者以外にも、1980年代にはオランダ全土でブレダ、ナイメーヘン、フローニンゲンにカジノが建設され、1991年にはアムステルダム、1993年にはロッテルダムにもカジノが建設されました。

この傾向は近年も続いており、絵に描いたような小さな国オランダの隅々にまでカジノ施設がもたらされています。今では当たり前のことになっていますが、スキポール空港が世界で初めてカジノを設置したのは1995年のことで、フェンロに新しい施設が完成したことで、オランダのカジノの数は13となり、今後数年でさらに増えることが予想されます。これらの中で最大のものは、83台のテーブルと1,000台以上のスロットマシンと様々な種類のビデオゲームを備えたHolland Casino Utrechtである。

すべてのオランダのカジノは、オランダで合法的なカジノを運営するための独占的な権利を持つHolland Casinoが所有し、運営しています。オランダカジノは非常に専門的なギャンブル施設を運営していますが、オランダのカジノ市場を競争に開放し、顧客にメリットをもたらすために、この独占状態が近いうちに緩和されるのではないかとの憶測もあります。さらに、オンラインカジノはオランダ国民の間でますます人気が高まっており、この分野は今後も成長を続けると予想されています。

オランダのカジノは、年間約500万人の訪問者をそのドアから歓迎し、長期滞在のためにオランダにいる場合でも、アムステルダムの忙しいスキポール空港で時間を過ごす場合でも、快適な環境でプロのサービスと快適な雰囲気を提供し、オランダへのすべての旅行者の観光体験の不可欠な部分に急速になりつつあります。

沖 ドキ ビデオ スロット
沖 ドキ ビデオ スロット

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *